What is Healthy Food?

ヘルシーフードって何?


健康に良い食材でたんぱく質・ビタミン・ミネラルなどの栄養バランスの取れた食事のことです。

「you are what you eat」  と言うように私たちの身体は私たちの食べるものから出来ています。食事を変えることで身体も変わり始めます。

私たちは顔が違うようにそれぞれ身体の体質も違います。それぞれに合うには一物全体と身土不二を意識し、出来るだけオーガニックのものを食べるのがおススメです。

一物全体とは

一つのものを丸ごと頂きます。種子、実、葉、根にはそれぞれビタミン、ミネラルなどの栄養素が異なります。食材は丸ごといただくことでバランス良く身体に取り入れることが出来ます。

身土不二とは

身体(身)と環境(土)は切り離せない関係にあるという考え方です。その土地でその季節に取れたものを食べるようにすれば、それだけで体が環境に順応して健康になっていきます。

例:熱帯の果物や夏野菜は人が暑さに対応できるように体を冷やしゆるめる働きの成分が多く含まれます。冬に夏野菜を食べると身体が冷えます。

フードマイレージ(フードマイレージとは食料が産地から食べられる場所に運ばれるまでの環境負荷のことをいいます。)も少なくないので環境にも優しくなります。

またポストハーベスト (収穫後に散布する農薬)も避けることが出来ます。

地産地消といい地元で作ったものを地元で食べるのがおすすめです。完熟したものや旬を味わえます。

オーガニックとは

化学肥料や農薬を使わずに育てられた作物や畜産物それらを使用した加工品のことをいいます。

オーガニックはなぜいいの

①環境にやさしく、未来への子供達へ持続可能な地球を残していけます。

②野菜のビタミン・ミネラルなどの栄養素が高くなっています。

③遺伝子組み換えの原料を避けることができます。

④畜産物に含まれるホルモン剤などを避けることができます。

どこから変えていくのがいいの

①伝統的な方法で作られたこだわりの調味料を変えてみます。

②農薬残留度が高く、皮をむけないものからオーガニックにしてみます。

残留農薬の高い野菜や果物

苺 林檎 ネクタリン 桃 セロリ ブドウ チェリー ほうれん草 トマト パプリカ

③旬の野菜や果物は値段も手頃になるのでおすすめです。

Begin typing your search term above and press enter to search. Press ESC to cancel.

Back To Top