Soup / Salad

パンプキンスープ

乳製品フリーなのにほっこりコクのある味わい深い

 

材料
かぼちゃ(約500 g) 半分
塩もしくは塩麹 小1/2 塩麹の場合は大2
水 適量
かぼちゃを適当な大きさに切って、鍋に入れる。水はかぼちゃの半分まで入れる。
塩(もしくは塩麹)をかぼちゃの上に振りかけ、弱火でコトコト柔らかくなるまで煮込む。
柔らかくなったかぼちゃを取り出し、ミキサーにかけ、再度鍋に戻し、必要であれば少々塩を足し調整して出来上がり。
弱火でコトコト煮る時に塩もしくは塩麹を入れることでさらにかぼちゃの甘みを引き出しますので、乳製品を加えなくてもほっこりコクのある味わいになります。

キヌアとロケットサラダ


腸内サポートドレッシング
キヌアもチアシードもタンパク質、ミネラルや食物繊維を豊富に含み、栄養バランスに優れた食品なので日頃のメニューぜひ取り入れたいスーパーフードです。

材料
人参 1本
玉ねぎ 1個
パプリカ 1/4
リンゴ酢 大3
ローハニー 大3
塩 1/2
オリーブオイル 大1.5
チアシード 小1
ロケット 適量
 1 人参と玉ねぎを千切りにし、 ボールに入れ塩でもみ30分以上置く。
 2 保存容器にリンゴ酢とローハニーを混ぜ、②の人参と玉ねぎの水分を絞った後に入れる。
 3 一晩冷蔵庫で寝かせて、野菜を別の容器に取り分ける。
 4 残りの調味料にオリーブオイルとチアシードを加えしばらく置く。
 5 キヌアは目の細かいザルにあけて水を切る。鍋に同量の水を沸騰させてキヌアを入れ蓋をして20分炊く。

   炊きあがったら蓋をしたまま10分蒸らす
 6 召し上がる直前にロケットと野菜とキヌアにドレッシングを加え、混ぜ合わせる。

簡単なので時間のある時に作っておくと、ちょっと野菜が足りない時の心強い1品となります。

リンゴ酢には「クエン酸」や「リンゴ酸」などの酸の働きがあり、これは中性脂肪と結合して中和することで、脂肪を作りにくくする効果が期待できます。また「有機酸」という成分の整腸作用の働きによってもたらされる効果には便秘解消、さらにビフィズス菌や善玉菌を増やす働きがある「アップルペクチン」という成分が含まれています。キッチンの常備品として置いときたい調味料です。

Related Posts

Begin typing your search term above and press enter to search. Press ESC to cancel.

Back To Top